コンテンツへスキップ

借金を増やしたことで変化した内面

以前の私はお金をあまり意識しないで使っていました。そういった使い方をしていたので大量の借金ができて困りました。また借金のことが家族に知られた時は緊張したことを覚えています。

私は借金を経験して非常に不安な気持ちになりました。しかし家族が優しい言葉をくれたので嬉しかったです。そういった言葉があったので自分でも変わることを考えました。

結局は借金をしたのは自分の責任だと思いました。その返済では苦労したので精神状態も悪化しました。またその時は返済しないと金額が膨れ上がるという葛藤もありました。

私は借金のことで家族に相談をしてお金を借りた過去があります。その時も家族は普通に接してくれたので嬉しかったです。実際に借金で不安になった時も家族の存在が大きかったです。

借金をすれば人間は内面が変わると思います。私は慎重な性格になったので借金の失敗を活かしています。また人間としての限度を知ったので良かったです。

このように借金を経験すれば自分の間違いを見直すことができます。